セラミドの入った化粧品を第一基準に選びますね

基礎化粧品を選ぶとき、何を基準にするかという部分は、年齢を追って変わってきます。

以前は、クリームなどの色が綺麗とかパッケージが可愛いとか、ボトルがおしゃれといった理由から選んでいました。ですが、だんだんそういう選択基準では満足いく効果が得られないということがわかってきました。

それに、化粧品のシリーズによって、対象としている年齢層がある程度定めてあり、それから大きく外れても使用感が良くないと感じる結果になってしまいます。

今では、シリーズがどういった目的として作られていて、どの程度の年齢層をターゲットにしているかをよく確認してから選んでいます。

それから、使用感は、必ず試してみてから選びます。店頭で使わせていただくこともありますし、メーク用品の時に小さなお試し用をいただいた時に試用します。その結果を見てから買うようにしています。

考えてみたら当たり前のことですが、基礎化粧品は中身で勝負ですものね。随分回り道をしてしまいましたが、今ではいつも購入するシリーズが決まっており、いつも同じものを、あるいはそこに追加された新しい化粧品を買います。

最近はセラミド2の入った化粧品がお気に入りですね。やっぱり保湿力がちがうとおもいます。

本当に気に入った満足いく化粧品に出会えてよかったと思っていますただ、やはり女性ですから、パッケージやボトル、色に憧れもありますよね。

今使っているシリーズは、パッケージや色が、派手ではないけれども上品で、そう言う意味でも気に入っています。

一年を通してUV対策は怠らずに

私は普段、化粧をあまりしないのですが、UV対策は一年を通してしています。
毎日、欠かさず使っている化粧品が、ニベアサン プロテクトウォータージェルです。
SPF33/PA+++なので、日常使いにはぴったり。
質感はジェルなので、、肌への伸びもよく、負担も少ないです。
それに日焼け止めにありがちな、乾燥も感じないので
普段のスキンケアの乳液と同じような感じでUV対策ができます。

このジェルをつけて、眉と口紅をつければ、近所への買い物ぐらいなら平気です。
化粧下地としても使えるので、このジェルの上にファンデーションを塗って
フルメイクをすれば、どこでも出かけられますよ。

値段も安いし、お得な詰め替え用も売っているんですよ。
毎日使うものだから、コスパも重要視しています。

さすがに唇にニベアのジェルは塗っていませんが、
唇も紫外線の影響を受けやすいパーツなんです。
そこで、私が使っている化粧品はkissのリップコンシーラーUVという
リップコンシーラーです。唇の発色も良くなるし、UVカット効果もあるし、
もちろん保湿効果もしっかりあります。
これを下地に使って、お気に入りの口紅やグロスを上に濡れば
仕上がりも断然キレイになるので、一本もっていても損はない
おすすめの化粧品です。

エスティローダーのファンデーションはやばい

10代初めの頃からニキビと毛穴に悩み続け、30代になった今でも毛穴そしてシミと、お肌のトラブルは尽きることを知りません。

けっして美肌とは言えない私の顔面ですが、洗顔、スキンケアは勿論のこと、エステでのビタミン導入やピーリングなどに沢山のお金と時間を費やしてきました。

ですが大きな効果は無く、しいていえば「これ以上ひどくならないためのケア」といった風で、劇的な改善には程遠い有り様です。

そんな美肌への道を挫折しかけていた私が出会ったのが、エスティローダーのファンデーション「ダブルウェア」です。

このダブルウェアの、驚くべきカバー力ときたら!シミ、毛穴、くすみ、小じわ、全ての悩みをキレイに覆い隠してくれます。つまり逆転の発想です。

いくらがんばっても治らない肌の悩みは、いっそすべて隠してしまえばいいのです。隠してしまえば悩みは解決!(根本的な問題の解決にはなりませんが・・・)

このダブルウェアは、強力なカバー力のため、正直「のっぺり」としたつけ心地です。「薄付きナチュラル感」「素肌っぽさ」などとは真逆のファンデーションだと思います。

ですがこの全てを覆い隠す濃厚なテクスチャがたまらなく信頼と安心感を与えてくれます。これさえあれば何とかなる!

私のメイクボックスには無くてはならない逸品です。

私は乾燥肌で、油断すると肌がカサカサになってファンデーションが馴染まず朝から憂鬱になるときもあります。なので化粧品選びにはかなり慎重になります。

そんな乾燥肌の私の肌にいま一番合っている化粧品は「アテニア」です。リーズナブルだけど良質なものを使用しているというところに惹かれて、

化粧水と乳液のお試しセットを2週間試したら、肌トラブルもなく化粧のノリも良くなったのでそれからずっと愛用しています。商品の注文は電話やインターネットでできるため、なくなりそうになったらすぐ注文できるし、玄関先まで配達してくれるのも大変便利です。

肌の調子は季節の変わり目は特に敏感になるため、保湿をしっかりして乾燥しないように気をつけています。冬場は夜は乳液を洗顔後と就寝前の2回使います。

朝は水洗顔だけで泡洗顔はしません。夜はしっかり化粧を落とすために泡洗顔を入念に。この洗顔法にしてから乾燥肌がかなり良くなった気がします。

若いころは新しい化粧品が出るとすぐ試したくなって購入し、結局肌に合わずほどんど使わずに終わるという繰り返しでしたが、今のところは「アテニア」で落ち着いています。

40代になったら「ドモホルンリンクル」を一度試してみたいと思います。

化粧品選びは油分があるかが鍵にしてる

乾燥肌でもなくオイリー肌でもない私は、とにかく化粧品を選ぶときは「油分」の入ってないものを選ぶようにしています。

以前はしっとり潤うなど、クリーミーな乳液を好んで使っていたのですが、ある時からニキビができやすくなり、肌も妙に皮脂が目立つようになってしまいました。

歳のせいかな、と思ったのですが、どうも風呂あがりに化粧品をつけてからのベタつきだったため、近所のドラッグストアの店員さんに相談してみたところ、油分なしの化粧水を勧められました。

正直それまで、しっとりとさっぱりも成分はあんまり変わらないと思っていたので、油分なしの化粧水を使ってみて驚きました。
さっぱりしすぎて、乾燥するかな、とも思いましたが、そんなことはありません。むしろ私くらいの肌の人にはちょうどいいくらいでした。しっとり一日持ちます。

ほんとうに乾燥肌の人にはいいそうですが、そうでもない人にはしっとりしすぎるそうで、まさに私がそれでした。適度な水分量になったせいか、肌の荒れも治りました。

今は、油分なしの化粧水と、自然成分配合のジェルで冬場の乾燥季も快適に乗り切っています。私が使ってるのは2つ合わせても三千円くらいで、二ヶ月ほどは持つのでかなりコスパがいいです。以前は月一万くらい使ってたのでかなり安くなりました。