化粧品選びは油分があるかが鍵にしてる

乾燥肌でもなくオイリー肌でもない私は、とにかく化粧品を選ぶときは「油分」の入ってないものを選ぶようにしています。

以前はしっとり潤うなど、クリーミーな乳液を好んで使っていたのですが、ある時からニキビができやすくなり、肌も妙に皮脂が目立つようになってしまいました。

歳のせいかな、と思ったのですが、どうも風呂あがりに化粧品をつけてからのベタつきだったため、近所のドラッグストアの店員さんに相談してみたところ、油分なしの化粧水を勧められました。

正直それまで、しっとりとさっぱりも成分はあんまり変わらないと思っていたので、油分なしの化粧水を使ってみて驚きました。
さっぱりしすぎて、乾燥するかな、とも思いましたが、そんなことはありません。むしろ私くらいの肌の人にはちょうどいいくらいでした。しっとり一日持ちます。

ほんとうに乾燥肌の人にはいいそうですが、そうでもない人にはしっとりしすぎるそうで、まさに私がそれでした。適度な水分量になったせいか、肌の荒れも治りました。

今は、油分なしの化粧水と、自然成分配合のジェルで冬場の乾燥季も快適に乗り切っています。私が使ってるのは2つ合わせても三千円くらいで、二ヶ月ほどは持つのでかなりコスパがいいです。以前は月一万くらい使ってたのでかなり安くなりました。